bactericoはお母さんと赤ちゃんが健やかな人生を歩んでいけるよう
腸内フローラの専門家として最新の研究に基づいたサポートをおこなっていきます。

 

元気な赤ちゃんを産みたいから元気でいたい。けれど、もし産むまでに私が病気になったり、生まれた赤ちゃんが病気だったらどうしよう。元気な赤ちゃんを産むためにできることならなんでもしたいけれど、何をしたらいいのかよくわからない。

赤ちゃんが無事に生まれてきて嬉しいし、 これからも元気に育ってほしい。けれど、もし赤ちゃんが病気になってしまったらどうしよう。赤ちゃんを元気に育てるためなら何でもしたいけど何をしたらいいのかわからない。

腸内フローラは産前産後のお母さんの体調に影響します

妊娠するとお母さんの身体には様々な変化が起こります。つわりがつらかったり,体調が優れず食事をしっかり食べられないことがあると思います。腸内フローラはつわりや便秘,精神状態への関与が考えられています。腸内環境を整えることは,健康に赤ちゃんを育てていき出産することにつながります。元気なお母さんでいるために腸内フローラケアが大切です。

腸内フローラはお母さんから赤ちゃんに受け継がれます

腸内フローラはうつやアレルギー、糖尿病など、全身の健康と密接に関わっていることがわかってきています。そんな腸内フローラは出産や食事,母乳を通してお母さんから赤ちゃんに受け継がれるのです。だからこそ、妊娠中からお母さんの腸内環境を整えておくことが、お母さんの健康だけでなく赤ちゃんの健康にとっても大切になります。

こどもの腸内フローラを育てるなら3歳までに

赤ちゃんの腸内細菌の勢力図は3歳までにできあがります。それがそのこどもが一生付き合う「ユニークな腸内フローラ」の基礎となると考えられています。一度できあがると健康な状態では大きく変化しません。幼少期の腸内フローラが大人へ成長したときの健康に大きく影響する可能性があるのです。生涯を健康に過ごすためにも、3歳までの腸内フローラケアが重要です。

 

腸内フローラを整えるにはどうしたらいいの?

腸内フローラは食べる物によって変わります。妊娠中はつわりや体調が優れないなどでしっかりとした食事がとれなかったり,産後も赤ちゃんのお世話で食事が偏ってしまったり。そもそも何を食べるのが腸にいいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
腸内フローラは、食生活を変えれば変化することが分かっています。まずは専門家のアドバイスをもとに腸内フローラを育てる食生活をしてみてください。

 

腸内フローラ検査

お母さんのいまの腸内フローラの状態を確認することで,妊娠中,出産後にどのようなことに気をつける必要があるのかお調べします。検査キットの手順にしたがい提出いただくと腸内フローラの状態の説明とそれに基づく食生活のアドバイスをお届けします。

栄養士カウンセリング

腸内フローラを整えるためには食生活が重要です。産前産後のお母さんの食生活は乱れがちになります。また何を食べればよいのかわからないこともあると思います。腸内フローラの検査を踏まえて,お母さんにあった食生活をパーソナルにサポートいたします。

2021年限定価格
 腸内フローラ検査・検査結果に基づくアドバイス:39,800円(税込み)
専門家相談:5,980円/月(税込み)
6か月サポートパッケージ(検査+6か月の専門家相談):69,800円/6ヶ月(税込み)

※2021年11月よりサービス開始予定です。

上記よりお気軽にご連絡ください

PAGE TOP